男性に陥りがちな内臓障害とニキビの関係性!

連日の多忙や日々のストレスなどからの体の不調は現代人にとっては避けては通れない道なのかもしれません。ニキビについてもそんな中で内臓障害によって色々な部分にできてしまうのです。

実は知っておきたい内臓障害とニキビについて考えてみましょう。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-08-MIYAKO85_orionbeer20140725500-thumb-1000xauto-5151

内臓障害とは実は多種に存在する。

ここで主に内臓障害と呼ばれるのですが、主に臓器のどの部分なのかをご紹介したいと思います。ここでは一般的にニキビと関係のある臓器を限定してご紹介したいと思います。

  • 肝臓

この3臓器がニキビに関係していると言われています。

では臓器に寄ってどの様にニキビと関係があるか解説していきたいと思います。

胃の不調は食生活の乱れから発生しやすい。

では胃について話しますと、胃は食べ物を食べた際に一番始めに運ばれる臓器になります。ここでは胃に入った食べ物がしっかりと消化されないことによって消化不良を起こすことによりニキビが出来ると言われています。

又ニキビが出来た箇所によって胃が悪いと判断も出来るので目安にしてみてくださいね。

  • おでこ周辺
  • 口周り周辺

この2箇所に出来るニキビは胃が不調を起こしている合図ですのでしっかりと消化の良い物などを摂取して対応する事が大事ですよ!

腸は普段から綺麗にしておくことが大切。

では次に腸ですが、腸の働きは便にも繋がる臓器である事から普段から便秘などになりやすい人ほどニキビが出来やすいと言われています。

では腸が原因で出来るニキビはこちらです。

  • 頬・鼻周りのニキビ

この箇所に出来るニキビは腸に原因があると言われています。

腸でしっかりと便意を解消できないと腸内に溜まりそれが毒素として体に影響を与えますのでしっかりと腸内環境を整えるのが一番です。

肝臓は体内の毒素を排出する効果がある。

最後に肝臓ですが先ほどの臓器の中では肝臓は物凄い小さい臓器ですが、働きは凄い事をしてくれているのです。主に体内の毒素を分解排出する事ができます。

アルコールの分解などには肝臓の働きが重要とも言いますからね。

そんな肝臓が不調を起こすと体内の毒素を分解する事が出来ない為に、それらが顔のニキビとして不調を知らせる合図になります。

胃と腸の不調部分にニキビが出来た場合は肝臓が不調を起こしている可能性がありますので顔に一気にニキビが出来てしまった場合は肝臓が原因かもしれませんので気をつけましょう!

内臓障害は身近に潜んでいる。

では最後に内臓障害についてですが、日々の生活の中でも頻繁に不調を起こしてしまいます。その度にニキビに悩まされる人もいますが、ちょっとした事で和らげる事も出来るので以下を覚えておきましょう。

  1. 暴飲暴食をしない
  2. 過剰に飲酒をしない

基本的な事かもしれませんが、臓器も繊細ではある為につい魔が差して暴飲暴食や大量の飲酒をしたあとは炎症を起こしやすい為に上記の事はほどほどに控えておきましょうね。

それでも失敗を繰り返しやすい方は、大事な日の3日前ぐらいからは控えておけば内臓障害によるニキビが発生する確立も減りますので参考にしてみてくださいネ!

 

Topへ⇒男美肌ラボ(格安で最強にオススメのメンズスキンケア商品あり)

サブコンテンツ

このページの先頭へ