30代男性の肌荒れケアは20代の時とは違う!

タイトルをみて気づきましたか!そうなんです。20代と30代では実は肌荒れによってはケアを変えていかないといけないのです。

いつまでも20代の気持ちはわかりますが、しっかりと30代を意識してケアする事で20代の頃に戻る事ができるかもしれませんよ!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YOTA82_yossya15122540-thumb-1000xauto-14190

どうして20代と30代で変えないといけないのか

そうですね、もし疑問に思うとすれば見出しの事かと思います。ですがそれはいい意味で成長しているから(老化しているとは思わないで下さいね(笑))

なので肌荒れの原因も20代と30代では同じ症状であっても原因が根本的に違う場合があるのでスキンケア方法を変えて年齢にあったスキンケアが大事になります。

そもそものちがいとしては20代の事は皮脂に例えると過剰に分泌される為に皮脂を抑えるスキンケアを行うのが最善で有りましたが、30代になるとそれも落ち着き皮脂も減少してくるので20代の頃のケアでは皮脂を抑えすぎになり帰って乾燥などの肌荒れを引き起こしてしまう原因になるのです!

30代で意識したいスキンケアは

では30代で意識していきたいスキンケアは「保湿」です。若い頃は皮脂の分泌が激しく冬場などにしか保湿を意識ない場合が多かったと思いますが、30代ともなれば皮脂の分泌も収まり皮脂が不足する場面がございます。

そして年齢の増加と共に色々と減少傾向になりますのでそれを補ってあげるケアが30代は大切になります。

保湿に関しても皮脂のバランスを保つ為に必要になりますので、しっかりと乳液などを付ける事で皮脂バランスを保つ事が大切です!

30代に多い肌荒れは

そして30代に多い肌荒れとしては乾燥による肌荒れが増えてきます。イメージしてみてくださいね、周りの30代を超えた人でニキビに悩んでいる方はどれぐらいいるかと思うと余りいませんよね。

ですが肌がカサついたりくすんだり、シミやシワが目立ってきた人などは増えてはいませんか?

そういった方の多くは乾燥によるのが原因です。なので30代の肌荒れは基本的に乾燥による、シミ・シワ・くすみになります。それでもニキビなどが気になる場合は皮脂の分泌が人より多いので皮脂を抑えるスキンケアを続けても問題はありません。

これからの30代に大事なスキンケア

30代からのスキンケアで意識して欲しいのは、治すと言う意識よりも予防する又は防ぐという意識でスキンケアを行う事が大切です。

20代の頃と違い徐々に老化による肌荒れが著しく起きてきます、そんな場合でも慌てずに予防を行っていくのが肌荒れを防ぐ原因に繋がります!つい治したいと言う意識で過剰にスキンケアを行っても肌がついて来ない場合もありますので日々の生活の中で予防を意識したスキンケアで老化の進行を遅らせるのが一番効果的です。

まだまだ30代と言う気持ちもわかりますが、昔で言う折り返し地点です若い頃と同じようにしていては徐々にしんどくもなってきますので、スキンケアの方法も少しづつでも老化防止を意識して特に乾燥肌などが現れるのでしっかりと保湿ケアを行い出来るかぎり若々しい肌を保つように意識しましょう!

Topへ⇒男美肌ラボ(格安で最強にオススメのメンズスキンケア商品あり)

サブコンテンツ

このページの先頭へ