混合肌の方へ朗報!皮脂の手入れの仕方はこうだった!

俺って、テカりやすい部分と乾燥しがちな部分もあって自分の肌って乾燥肌か脂性肌かわかんねー!と思って居る方は実は混合肌の疑いがございます!

ではそんな混合肌の方へ皮脂の手入れの仕方をご紹介します。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-05-OZP73_zutuugaitaidesu20130707500-thumb-1000xauto-4593

実は皮脂の手入れは難しい

最近の方は実は混合肌が多いと言われています。昔は混合肌の情報も少なくどういったケアを行って皮脂の手入れをしていいかわからない部分も有りましたが今では混合肌もしっかりと認知され、手入れ方法もしっかりと確立されてきましたので今回は混合肌の手入れ方法をお伝えしますね。

実は混合肌の皮脂の手入れは難しい部分でもあります。乾燥部分と脂性部分が混ざっているので部分に応じてのスキンケアを行う必要がありますからね。

その部分はしっかりと頭に入れておいて下さい!

乾燥と脂性どちらを優先?

では乾燥部分と脂性部分ではどちらを優先して皮脂の手入れをしていいか悩むと思います。

そんな時は両方やる!です。(答えがこんなんですいません・・・ですが事実です。)

どちらかを優先しても皮脂は分泌されてしまいます。そんな状態であれば両方対策するのが皮脂バランスを保つのに適しています。乾燥部分には潤いを脂性部分には皮脂を抑える事で皮脂が過剰に分泌されるのを防ぎ肌に適度な皮脂を保つことが出来るのです。

乾燥部分にはどんな対策?

乾燥しがちな所には、乳液などで潤いピンポイントで与えるあげる事で乾燥を防ぐ意識を持ちましょう。そして出来るだけ乾燥しがちな部分を認識しておきましょう。

乾燥しやすい部分は皮脂の分泌も少なく乾燥しがちになりますのでしっかりと潤いをキープするようにしましょう。

脂性部分も乾燥と同じ対策?

では脂性部分も乾燥肌と同じスキンケアでいいかといいますと、それは駄目です。

脂性肌の部分は、乾燥とは逆に皮脂が過剰に分泌されるのでしっかりと皮脂の分泌を抑えたスキンケアが必要になります。

なので皮脂が分泌されやすい部分には収れん効果のある化粧水を使用するなどして、皮脂の分泌を抑える様にしましょう。皮脂が出やすいと言う事は毛穴も乾燥部分と違い大きく開いている為に収れん効果の化粧水を使用して毛穴を引き締める事で皮脂を少しでも抑える様にしましょう。

混合肌の手入れ方法のまとめ

混合肌はやはり、部分に応じたスキンケアが必要になってきます。普段のスキンケアを意識して行うと共にもう一つ気をつけて欲しいのが季節によってもスキンケアを変えて行く必要がございます。

夏場と冬場ではスキンケアの方法もかわると言う事を覚えておいてくださいね。混合肌じゃなくても季節によってスキンケア方法(皮脂の手入れ方法)は変わりますので肌に応じたスキンケア方法を覚えておくことが大事になります。

しっかりとスキンケアを行う事で混合肌も改善できますので、自分は混合肌なんだと悩む前にしっつかりと皮脂の手入れ方法を学んで少しでも皮脂を抑える様にしましょう。

皮脂のバランスをしっかりと保って、綺麗な素肌をめざしましょう!

Topへ⇒男美肌ラボ(格安で最強にオススメのメンズスキンケア商品あり)

サブコンテンツ

このページの先頭へ