混合肌の男性が冬場にしておきたい対策はこれ

冬場は乾燥しやすい時期だけど、時間が経つと何故か顔がテカテカしてしまうあなた!それは混合肌の疑いが・・・そんな混合肌の方が冬場にやっておきたい対策をご紹介しますね!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-OK88_mahura-samui20141221141119500-thumb-1000xauto-5794

冬場は乾燥よりもテカりに気をつけよう

冬場って、外の寒さとは裏腹に室内に入った時の異常な温度差に驚く事はないですか?

さっきまでの寒さが嘘の様に、店内に入って少し経つと厚着などしていたら、ジワッと汗が出て来ている・・・そんな状態の時は皮脂が過剰に分泌されている危険性が!

実は冬場は乾燥肌を焦点に当ててスキンケアを行っている方が多いと思いますが乾燥肌対策よりも皮脂対策が重要であります。

ましては混合肌の方は出来るだけ乾燥部分に保湿などを過剰に行うケースが多い為に皮脂の分泌も多くニキビなどの原因になります。

では冬場に混合肌の方に適したスキンケア対策をお伝えします。

テカりやすい部分にケア対策

まずは混合肌の方は乾燥部分とテカりやすい部分と分かれていると思います。主にテカりやすい部分としてはTゾーンと呼ばれるおでこから鼻にかけてテカりやすく皮脂も分泌されやすい箇所です。

そして対策方法としては、Tゾーンにしっかりとスキンケアを行います。 化粧水などであれば冬場などで潤いを重視した化粧水を選択しがちですが、収れん効果のある化粧水を使用して潤いを与えつつ皮脂の分泌を抑えましょう。

この理由は外と室内の温度差で皮脂が多く分泌されやすい為に温かい場所では冬場では皮脂が多く分泌されてしまい、潤い重視のスキンケアでは皮脂が過剰に分泌されてしまいテカリが目立ってしまうのです。

なので外気と室内の温度差を考えての対策を考えて、テカりやすい部分と乾燥部分とのスキンケア変えることで全体的に皮脂の分泌を抑える事ができるのです。

乾燥部分には潤いを与えよう

先ほどのテカりやすい部分とは違い、乾燥しやすい部分にはしっかりとスキンケアを行い潤いをキープしましょう。室内に入り多少皮脂が分泌されますが元々の乾燥しやすい部分にはこれぐらいで普通になりますので、皮脂が分泌されやすい箇所と同じスキンケア方法では皮脂が少なく乾燥を防ぐことが出来ないままになります。

皮脂が過剰に分泌されてしまうのも悪影響を及ぼしますが、皮脂が少なく乾燥肌の方が場合によっては深刻になりますので乾燥肌の部分には通常通りのスキンケアをするようにしましょう。

冬場での対策まとめ

混合肌の方は普段のスキンケアから悩む部分が多いと思いますが冬場に至っては化粧水などの使い分けをしっかりと行い顔全体の皮脂バランスを保つように意識しましょう!

特に外と室内とでは温度差が著しい為に、皮脂もその分過剰に分泌される為に間違ったスキンケア方法では余計に肌トラブルにも繋がります。乾燥部分には潤いを補いつつテカりやすい箇所には抑えめに潤いを与えてあげることでしっかりと皮脂のバランスを保つことができます。

しっかりとスキンケア方法を確立して、冬場であっても乾燥やテカりの無いしっかりとした素肌を作り上げていきましょう。

Topへ⇒男美肌ラボ(格安で最強にオススメのメンズスキンケア商品あり)

サブコンテンツ

このページの先頭へ