皮脂欠乏性とは!乾燥肌の男性にも多い皮膚の症状!

お肌がカサカサしてしまう事は無いでしょうか? 手足や膝がカサつくあなたはもしかすると皮脂欠乏性の疑いもございます。 そんなあなたも為に最近は男性にも多い皮脂欠乏性をお伝えしたいと思います!

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_s

皮脂欠乏性とは?

では皮脂欠乏性(別名:乾皮症)とも言われる乾燥肌の一種なのですが、どういった症状かといいますと皮膚内部に必要な水分量が年齢と共に低下してしまい、それに伴い手足や膝などがカサカサの乾燥肌を引き起こす症状の事を言います。

病気とまでは言われませんが、皮膚が乾燥する事により痒みなどが生じてしまいその部分を掻いてしまうことで湿疹が出来てしまう事やヒビ割れを起こしぱっくりと切ってしまう事がございます。

皮脂欠乏性は主に乾燥シーズンに発症しやすいとされています。なので夏場などは全く乾燥などする事が無くても冬場にのみ発症してしまうケースなども多々ある為に気付かない方も多いと言われています。

そして通常は女性になりやすいと言われていますが実は男性もここ最近では多いとも言われています。

では次に予防方法や改善方法をご紹介したいと思います。

皮脂欠乏性を治すには

では皮脂欠乏性を改善するには、乾燥肌には潤いを与えてあげる事が一番良いと言われています。そして皮脂欠乏性は患部の水分量と皮脂が少ない為にお肌が乾燥してしまい、痒みやひび割れを起こしてしまうのです。

そんな場合は市販のクリームなどで水分や潤いを与えてあげる事が改善と予防に繋がります。

患部が手足や膝の場合は顔などと違い、化粧水などでは効果が薄い(皮膚表面の厚さが違う)為にクリームなどでしっかりと潤わせて上げる事が大事になります。

特に尿素が配合されているクリームは効果的といわれています。最近ではハンドクリームなども尿素配合の商品が多く出回っているぐらいです。

このようなクリーム状を患部に塗ってあげる事で乾燥防止にも繋がり、皮脂欠乏性に効果的とも言われています。

その他にも予防方法としては、男性であれば入浴時などに体を洗う際にゴシゴシと体を洗ってしまいがちですがこれは、皮膚の表面を傷つけてしまう為に乾燥肌になりやすい為に体を洗う際も余りゴシゴシと洗わずに泡でしっかりと包み込む様に体を洗う事で皮脂欠乏性を防ぐことに繋がります。

万が一、症状がひどくなった場合

乾燥による症状なので、あまりひどくなるケースは少ないのですが場合によっては体全体が乾燥してしまい全身を掻きむしってしまい体全体に発疹が出てしまうケースもございます。この様な場合は皮膚科などで検診してもらうことをオススメとします。

ですが何度も言いますがこれは病気ではないのでしっかりとアフターケアを行う事で改善や未然に防ぐ事も可能です。

最後にもし自分も皮脂欠乏性かと思われましたら、落ち着いて気になる患部にクリームなどを塗って様子を見るようにしましょう。また季節によっても発生してしまう為にその様な場合もあせらずに落ち着いて改善する事で完治する症状なのでしっかりとケアを行い改善していきましょうね。

今回はあまり聞いたことのない皮脂欠乏性(別名:乾皮症)をご紹介しましたがこの様な症状もあるということだけ認識していただけたらと思います!

Topへ⇒男美肌ラボ(格安で最強にオススメのメンズスキンケア商品あり)

サブコンテンツ

このページの先頭へ