ひげそり時に肌荒れを防ぐシェービングクリームの選び方!

あなたはひげそり時にシェービングクリームを使用していますか?そのシェービングクリームは実際にあなたに合っていますか?すこしでも疑問を感じたあなたに参考になればと思います!

2272a861e549c33e3a4fa0b049cfe205_s

シェービングクリームの特徴

では実際にひげそりを行う中でシェービングクリームを使用している方がほとんどかと思います。そんな中で実際に自分の肌に合う物を選んで使用していますか?

シェービングクリームの種類として主な特徴としては

  • なめらか系やしっとり系
  • 泡タイプやクリームタイプ
  • 香料や無香料

などがございます。

あなたにしっかりとあったシェービングクリームを選ぶことで肌荒れを防ぐ効果も期待できますのでカミソリやシェーバーに重点を置いてしまいがちですがシェービングクリームも非常に重要な要素なのです。

なめらか系としっとり系の違い

ではなめらか系としっとり系の違いは、なめらかなタイプは剃る時に髭と刃がスムーズに剃る事が出来る様になっています。剃り心地を重点に置いているためしっかりと髭に水分を含ませる事ができ肌への負担を軽減させます。

しっとりタイプは剃った後に乳液に近い感じで肌に皮膜をコーティングを行い、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

泡タイプとクリームタイプの違い

泡タイプについては、髭の量などが多い場合や剛毛な方に向いています。しっかりと髭に泡を浸透させることで髭を柔らかくさせる事が出来ます。

またクリームタイプは先程のしっとりタイプに似ているのですが、髭とカミソリの摩擦を軽減してくれる効果が期待できる為にしっかりと深剃りを行う事が可能になります。

香料と無香料の違い

これはそのまんまなのですが、以外にも肌荒れの原因が香料が含まれている為という方もいますので肌が弱い方などは無香料タイプを選択するのが良いかと思います。

特にどちらでも良いよいう方は気分的に香料を選択するのも良いと思います。

その他などは

上記以外にもシェービングクリームには色々な物が存在しています。 保湿成分に特化したクリームや植物成分を多めに配合したクリームなどが存在します。

実際にあなたの肌のタイプに応じてシェービングクリームを選択する事で肌荒れを防ぐ事になります。

基本的に乾燥肌の方は保湿成分が多めに配合されいる物を選ぶ事で、髭と肌の摩擦を軽減すると共に乾燥しやすい髭剃り後にしっかりと保湿をされていればそれだけで肌荒れ防止に繋がりますからね。

最後にまとめ

では最後に現在は多種多様なシェービングクリームが販売されています。そんな中で1つ選ぶポイントとしては最初から大容量の物を選ぶのでは無く、多少少ないぐらいの商品を選び実際に使用してみて自分の肌に合うかを確認する事が大切です。

季節に応じて、使用するシェービングクリームを変えるのも大事になります。

夏場などでは皮脂が大量に分泌される場合などは保湿成分を重視してしまうとアフターケアも含めて皮膚に過剰摂取してしまい肌荒れの原因にもなります。

ですので、毎回使用している物が本当に自分にあっているかまだわからない方は色々な物を使用してご自身に一番合ったシェービングクリームを選ぶ事でしっかりと肌荒れ防止に努めてくださいね!

Topへ⇒男美肌ラボ(格安で最強にオススメのメンズスキンケア商品あり)

サブコンテンツ

このページの先頭へ