カミソリ負けを防ぐ原因と知っておきたい予防方法はコレ!

髭剃りなどで重要なのはやっぱりカミソリなのです。カミソリの種類によっては肌への負担も変わりますので普段からカミソリを使用していてカミソリ負けする方などに今回は原因と知っておきたい予防策などをお伝えしたいと思います。

4c4fda27ff7e039e75538f9c988d1b20_s

カミソリ負けをする原因は

毎日の髭剃りなどでカミソリを使用している方は多いと思いますその中でも日によってカミソリ負けしてまって困っている方も多いと思います。そんな方は共通して原因があったりしまうので以下に当てはまるか考えてみましょう。

  1. 剃る前にしっかり濡らしているか
  2. カミソリは清潔にしているか
  3. 剃り方を間違えていないか

以上の3つだけでも意識しておけば、カミソリ負けで悩む確立も大きくかわると思いますので次にしっかりと予防策をお伝えしますのでご参考にしてみてください!

剃る前にしっかり濡らしているか

では最初にカミソリで剃る前に髭に対してしっかりと水分を含ませているでしょうか?ここで水分を含まさないでそってしまう方はカミソリ負けをしてしまいます。 剃る前に十分に髭を濡らす事は髭を柔らかくする効果もあり必ず行う事にしましょう。

又はクリームやローションを剃る前に使用している方も多いかと思いますその場合も髭に塗布したあとはしばらく時間をおいて髭にしっかりと浸透させてから剃る意識を行うようにします。案外塗布だけしてすぐに剃る方もいらっしゃいますがこれも十分に浸透していないので肌を傷つける原因になります。

カミソリを清潔にしているか

次にカミソリを普段から清潔にしているかどうかです。毎日使うカミソリですが使用して行く中での「錆や欠け」などがあれがしっかりと髭を処理する事が出来ないことはもちろん肌を傷つける原因になります。

髭の状況によって多少変わるのですが、本来理想とされているのは1週間から2週間程でカミソリの刃を変える事が良いと言われています。

目には見えないかもしれませんが実際に刃の欠けやサビなどがカミソリには起きています、定期的に刃の交換を行う事でしっかりと剃れる事はもちろん肌への負担も軽減しているという意識をもっておきましょう。

剃り方を間違えていないか

案外髭剃りなどは誰かに教わること無く我流で行う方が多いです。髭の剃り方などは学校などでは教えてくれないですからね(笑)

なのでここでは「順剃り」と「逆剃り」だけでも覚えて頂ければと思います。では「順剃り」ですがこれは髭の生えている毛並みに沿って剃る方法で肌の負担も少なく、刺激なども感じる事が無い剃り方です。基本的には順剃りで髭を剃るのが良いと言われています。

次に「逆剃り」ですが、こちらは順剃りとは逆に毛並みとは逆から剃る方法です。

わかりやすい表現であれば、顔の上から下に剃る方法が順剃りで下から上に剃るのが逆剃りと思って頂ければいいかと思います。

あごなどは逆剃りを行う方も多いと思いますが本来は順剃りが好ましいですが、剃り残しなどが気になる場合は順剃り後に逆剃りを行うようにしましょう。

これで少しでもカミソリ負けを防ぐ事ができる

どうでしたか?今回ご紹介した方法はカミソリ負けを防ぐもっとも簡単な方法です。ご紹介した方法を行うだけでもカミソリ負けを予防する事ができます。

普段から使うカミソリでの髭剃りは肌への負担も少なくなるべくカミソリ負けを起こさない方法で髭の手入れを行いしっかりとカミソリ負けを防ぐ努力を行っていきましょうね!

Topへ⇒男美肌ラボ(格安で最強にオススメのメンズスキンケア商品あり)

サブコンテンツ

このページの先頭へ